子どものための伝記:オプラ・ウィンフリー

子どものための伝記:オプラ・ウィンフリー
Fred Hall

オプラ・ウィンフリー

バイオグラフィー

  • 職業は? トークショーホスト、女優
  • 生まれ。 1954年1月29日、ミシシッピ州コジオスコにて。
  • よく知られているのは オプラ・ウィンフリー・ショー

オプラ・ウィンフリー

出典:米国連邦政府

バイオグラフィー

オプラ・ウィンフリーの出身地は?

オプラ・ウィンフリーは、1954年1月29日、ミシシッピ州コジオスコで生まれた。 母は10代の未婚女性バーニタ・リー、父は米軍の二等兵バーノン・ウィンフリー。 オプラの名は、聖書のルース伝の「オルパ」という登場人物に由来するが、出生証明書には「オプラ」と誤記され、以来、オプラと呼ばれるようになったという。

成長期のハードな生活

オプラがまだ幼い頃、母親が就職のためにウィスコンシン州のミルウォーキーに引っ越しました。 オプラはミシシッピに残り、祖母のハティ・メイと暮らしました。 ハティ・メイの生活は興味深いものでした。 オプラは水道のない農場で暮らしていました。 毎日井戸から水を取って、家まで運ぶなど大変な家事でした。また、読み書きを習うために、「ハティ・マイは、私のために、私のために」と言いました。3歳のとき、主に聖書を勉強したことがきっかけです。

オプラは6歳になると、母親と暮らすためにウィスコンシン州に引っ越しました。 ウィスコンシン州の母親と暮らすこともあれば、テネシー州ナッシュビルの父親と暮らすこともありました。 オプラの母親はとても貧しく、ウィスコンシンでの生活は大変でした。 しかし、オプラは優秀で、読書好きで、学校の成績は良かったです。 イーストナッシュビル高校を卒業し、テネシー州に戻ってきました。1971年、同校の優等生として入学。

若手講演者

祖母のもとで育ったオプラは、幼い頃からスピーチの才能に恵まれ、教会や婦人会、学校などでよくスピーチをしていました。 高校時代にはスピーチコンテストで優勝し、大学への全額奨学金を得て、テネシー州立大学に入学しました。

ラジオに出演する

1971年、オプラは地元のラジオのディスクジョッキーに勧められ、ミス・ティーン火災予防大会に出場しました。 驚いたことに、彼女は1位を獲得しました。 インタビューでオプラは、放送ジャーナリストになるのが目標だと語りました。 大会後、彼女は地元のラジオのニュースリーダーの仕事を依頼され、その仕事を気に入り、将来はラジオとテレビになるだろうと思ったそうです。

ナッシュビルのニュースキャスター

大学に通っていたオプラは、ナッシュビルのCBSニュース局から、ニュースキャスターにならないかという電話を受けました。 最初は断って学業に専念しようと思ったそうですが、これは素晴らしいチャンスだと思い、仕事を引き受け、ナッシュビル史上初のアフリカ系アメリカ人女性ニュースキャスターとなりました。 彼女はまだ当時19歳。

テレビのトークショーの司会者になる

1976年、オプラはメリーランド州ボルチモアのテレビ局に移り、当初はニュースキャスターとして働いていましたが、あまりうまくいきませんでした。 そこで、トーク番組である "Oprah "に移りました。 People are Talking その初日、オプラは自分の天職を見つけたと思いました。 彼女は「息をするように」と言いました。 すぐに彼女の番組は大人気となり、シカゴの朝のテレビ番組 "Oprah "の司会に抜擢されたのです。 A.M.シカゴ シカゴに到着したとき、番組は視聴率最下位だった。 1位の番組は人気番組だった。 フィル・ドナヒュー・ショー .しかし、わずか数ヶ月で。 A.M.シカゴ その数年後の1986年、番組名は「"麒麟 "と "麒麟"」と改められました。 オプラ・ウィンフリー・ショー で、全国で上映されました。

名声

の発売により オプラ・ウィンフリー・ショー オプラは、全米で最も有名な人物の一人となりました。 毎日1,000万人以上が彼女の番組を見ています。 オプラはまた、多くのお金を稼ぎました。 彼女の番組は初年度に1億2,500万ドルを売り上げ、オプラの収入は3,000万ドルでした。水道もないおばあちゃんの農場から、彼女は長い道のりを歩んできました。

演技

オプラのトークショーが大成功を収めた後も、彼女はずっと映画で女優として働きたいと思っていました。 カラーパープル その結果、オプラはアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるほど、演技の才能があることがわかりました。 その後も、オプラは、次のような作品に出演しています。 ブリュースター・プレイスの女たち (1989), 愛しい人 (1998), プリンセス・アンド・ザ・フロッグ (2009年)、および ザ・バトラー (2013).

その他の活動

オプラは、全国ネットのトークショーや女優業以外にも、ケーブルテレビのメディア会社「オキシジェン・メディア」を共同設立し、「オプラ・マガジン」という雑誌を創刊するなど、さまざまな活動をしていることで知られています。 O: The Oprah Magazine(オプラ・マガジン さらに、2009年には「オプラ・ウィンフリー・ネットワーク(OWN)」という自身のテレビネットワークを立ち上げ、「エンジェル・ネットワーク」というチャリティ活動も開始しました。

オプラ・ウィンフリーの興味深い事実

  • オプラは1972年にミス・ブラック・テネシーに選ばれましたが、キャリアが軌道に乗ると美人コンテストには出なくなりました。
  • ハーポ・プロダクションという自分のプロダクションを立ち上げた。 ハーポはオプラの逆さ綴り。
  • オプラは減量と増量でも有名で、何度も体重を減らし、そして元に戻しています。
  • 2013年現在、彼女の推定純資産は28億ドル。
  • オプラ・ウィンフリー・ショー 2011年5月24日の放送をもって最終回を迎えました。
  • 同世代の女性の中で最も影響力のある女性として選ばれました。 生活 誌に掲載されました。
  • 彼女は小さい頃からガムを噛むことに恐怖心を抱いている。
活動内容

このページに関する10問のクイズに答えてください。

  • このページの朗読を録音して聞くことができます。
  • お使いのブラウザは、オーディオ要素に対応していません。

    その他の起業家

    関連項目: 子供のための物理学:波の性質
    アンドリュー・カーネギー

    トーマス・エジソン

    ヘンリー・フォード

    ビルゲイツ

    ウォルト・ディズニー

    ミルトン・ハーシー

    スティーブ・ジョブズ

    ジョン・D・ロックフェラー

    マーサ・スチュワート

    関連項目: 子供のための古代エジプト史:食べ物、仕事、日常生活

    リーバイ・ストラウス

    サム・ウォルトン

    オプラ・ウィンフリー

    バイオグラフィー




    Fred Hall
    Fred Hall
    Fred Hall は、歴史、伝記、地理、科学、ゲームなど、さまざまなテーマに強い興味を持っている情熱的なブロガーです。彼は数年前からこれらのトピックについて執筆しており、彼のブログは多くの人に読まれ、高く評価されています。フレッドは、自分が扱うテーマについての知識が豊富で、幅広い読者にアピールできる有益で魅力的なコンテンツを提供するよう努めています。新しいものについて学ぶことへの愛情が、新しい興味分野を探求し、その洞察を読者と共有する原動力となっています。フレッド・ホールは、その専門知識と魅力的な文体により、ブログの読者にとって信頼できる名前です。